沿革

1978年    フグ・鮃の養殖事業を香川県三豊市詫間町箱にて立ち上げる。

1982年    フグ・鮃の稚魚販売を手掛け、特に鮃の養殖を全国津々浦々に普及させ鮃の草分け的存在になる。

1983年  香川県三豊市詫間町箱に事務所を新設。

1986年  個人より社名を有限会社瀬戸水産とし、活魚全般を取り扱い、全国販売を行う。

1989年  香川県三豊市詫間町松崎に本社事務所を建設し移転。

1995年  神奈川県厚木市に活魚センター関東営業所を開設。

1996年  社名を株式会社瀬戸水産に変更。

2004年  香川県三豊市詫間町松崎水出に大型活魚センターを建設。

2006年  関東営業所で世のニーズに合わせ、活魚からのフレッシュ加工に着手。

2008年  関東営業所を厚木市から伊勢原市歌川に移転。活魚センターとフレッシュ加工場を新設。

2010年  伊勢原市歌川に新たに加工場を設け、配送・加工の強化を推進。